有名なアパレルメーカーも最初は同じ

オシャレさん集合

有名なアパレルメーカーも最初は同じ

子供の頃から女の子は、自分で考えた洋服などを絵に描いたりするものです。
最近では男の子も増えてきているようですが、男の子がファッションに目覚めるのは比較的女の子よりも遅いように思います。
ただ自分の楽しみで描いていた絵を、今度は本当に現実のものにしたくなってきます。
そして裁縫を学んで自分のイメージを具現化していきます。

このような服飾デザインを希望する人は、裁縫などの技術も当然、知っていなくてはいけませんし出来なくてはいけません。
有名な服飾デザイナーになればデザインだけ描いて、注意事項を添えておけば縫製の専門家が縫い上げてくれます。
ですが最初はすべて自分一人の力で行っていたそうです。
今は有名なアパレルメーカーも、最初は数人で自分たちで縫製をしながら立ち上げたというところが殆どです。

いかに多くの技術と知識が必要なのかということだと思います。
その為には普段からオシャレに敏感になり、いろんな知識や技術、経験をしておくことも大切だと思います。

最終更新日:2017/9/15